★熊本旅行の50%を国が負担★7月~9月。大分も50% 「しかしホテルが空いているのであれば避難者の宿泊に第一優先で予算を使ってほしいと思う」


復興予算の一部ですが180億円を九州への観光への助成に使われることが決定しました。
熊本県と大分県では7月~9月で50%、10月~12月で25%が旅行代金から割引になります。
旅行会社が募集する際には、すでに割り引かれた金額になるようです。

受け入れ態勢ができていることを熊本県と大分県が正式にアピールしていただければ、私たちは喜んで行きたいと思っています。
ただ、私は、まだボランティア以外で行くのは、迷惑になるのでは?と思っていました。
宿泊先も避難者を優先しなくてはいけないのでは?とも思っています。
困っている避難者を宿泊させることが第一優先ではないのかな?と思いますし、宿泊料も予算から出せるはずです。
観光も同時に大切ですが、仮設住宅などに全員が入居できるまでは、避難者を第一優先で考えてホテルなどに宿泊させてあげてほしいです。

再度書きます。
避難者を第一優先でお願いします。